上海の日本料理

こんな時やからこそ知る穴場・・~植藤Teng~

 

 

みんな、ホンマにありがとう・・!

ごきげんよう。
Mです。

 

さっきまで飲んでました。(えへへ)

 

でもこれだけは言いたかったんよ。

私と連絡先繋がってる人、そうでなくても人出伝いで知ってる人。

 

誕生日メッセージ、ホンマにありがとうございました!!!!

 

 

そして今回ご紹介させていただくお店は、私の誕生日当日。

一緒に祝ってくれた有難い場所・・!

 

すっげーよかったから紹介するわ!

 

『植藤-Teng-』に行った感想よ。

植藤⑤

 

ハク
お店の情報は、一番下に載せてんで~!

 

店内に入ってまず気づくところは

 

植藤⑯

 

 

 

ワインあるところ。(右側な)

 

え?こんなTHEB日本食にワインが置いてあるん?ってなったわ。

 

だって個室もTHE和よ?

 

植藤⑫

 

きっと和の料理に合ったワインを置いてるんやろうなー・・(うへへ)

なんて思いつつ予約してもらった個室に入るM。

 

早速メニュー。

 

植藤①

 

 

なにが食べたい?・・・って言われてもそんなん私の今日の立場的にはよー言いませんわ~

なんて言いながら注文したのがコチラ。(ちゃっかりはん)

 

あ。先に言っとくけど

 

どれもおいしかったで。

 

 

ほんなら一気にいこか。

 

今回は単品。
「自家製豆腐」って書いてあって頼んできたんがこれよ。

植藤⑥

 

 

 

まさかのウニ乗せで、相手はウニアレルギーやから私が頂き-!
それにしても、全然豆腐感がない。すっごいプリンみたいにプリンプリン。(シャレではない)
あんな、まだ32年しか生きてないけど、人生初の常識を超えてきた料理の一つに出会った。
お世辞抜きで、うまい。

植藤③

 

 

 

 

時価のシマアジも同じく、マジで新鮮。
日本酒が欲しくなる刺身。最後まで残ってた勿体ぶっちゃう一品よ。

植藤④

 

 

 

フグのから揚げ。
まじかよーーーーーー
超久々に食べたわ。やっぱり、から揚げとはいえ軽く食べれて大当たり。

植藤⑤

 

 

 

 

 

アワビのなんちゃら。
美味かった。アワビ独特の歯ごたえと風味。もちろん味付けされてるけど、ちゃんとそのものを生かしてる。うまい。

植藤⑥

 

 

 

 

 

でしょうね。

植藤⑪

 

 

 

やっぱり日本酒に合うっしょ、この料理。
ほぼ素揚げに近い状態のシマアジ姿揚げ。サックサクで文句なんておまへん。

植藤⑧

 

 

 

 

そして〆のアイラブ寿司。
私は軍艦いくら、ウニ、生エビ。この3つに限る。激うまランラン丸。

植藤⑨

 

 

 

ぷりっぷりもそうやけど
気づいた?しゃりに味付けされてるんよ。
これ、なかなかないやろ?
美味すぎてなんの味か分からんかった。(メンゴ)

植藤⑩

 

 

 

 

手巻きいくら。
このアングルは大事にしよう。私が食べたわけじゃないから尚更。

植藤⑮

 

 

いやーーーーー

 

食べた食べた。

 

ほんまに料理がおいしかった。

 

ここ、マジで行ってほしい。Mリピよ。

 

最後に言いたいこと。

 

32歳になるまでにこのブログを始めて、いろんな方々に読んでいただいてホンマに感謝の一言です。

私のソフトメンバーの奥さんは毎日ブログ村の順位を「私以上に」気にしてくれながら、イイね!を押してくれているそうで。

一度しかまともに会ったことがない上に、連絡先も知らんけど、こういうのってホンマにありがたいよなーーー・・・。

 

Uやんの奥さん、ホンマにありがとうございます!!

ほんで、ご愛読いただいているすべての方々、お会いできていないにも関わらず応援本当にありがとうございます!!

 

Mの独断偏見ブログ、これからも応援よろしくお願いします!

 

32歳、きばるでーーー!

 

お誕生日してくれてありがとうね。Hちゃん。

それではっ!

 

『植藤-Teng-』さんはココ!

植藤⑬

 

 

ハク
『植藤(古北店)』さんの情報やでー!
住所は、中国上海市黄金城道813号(近古北路)
最寄り駅は、地下鉄15線红宝石路駅2号口 徒歩480m

 

 

『ブログ村』サイトのランキングに参加してます!

クリックするとランキングが上がります!

ランキングが上がることでこのブログとお店の宣伝に繋がります!

皆さんの1ポチ、よろしくお願いしますー!
↓ ↓ ↓ ↓ ↓
クリック、 ありがとう ございます!-1

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

スポンサーリンク

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
M

M(まつきち)

上海生活もあっという間に7年が過ぎました! 上海料理はもちろん、中国各地の中華料理から日本料理の美味しい処と観光地を、☆贅沢盛☆で紹介しちゃいまーす!

-上海の日本料理

© 2021 ✿スタッフMの上海旅ブログ✿ Powered by AFFINGER5