上海の生活

ニーハオ!鬼滅の刃くん!

みんな、生きている限り
どんな生活環境にあっても
一人につき一日24時間は
平等に与えられている。
もちろん、虫も動物も同じ。
この時間を日々生活の中で
どうあてがい、どう過ごして
いかにその日を充実させられるか。

同じ24時間でも
「あれ?昨日私何してたっけ?」
ってなるより
翌日の朝早くから誰かに、
「ちょっと聞いてよ!昨日さー!・・・」
って、自分の思い出し笑いトークを
次は別の誰かと共有して
一緒にまた笑えることの方が
『活きてる』って実感できて
それが幸せの大きな一つだと思う。

ごきげんよう。
Mです。

とはいえ、
最近脳細胞が本気で大丈夫か?
と周りからよく言われるようになったほど
数日前や前日、もしくは
次の日の約束事さえ
すっかり忘れている私。
でも、しょうーもないネタ話は
いつでも出せるように
引き出しはいつまでも開けっ放しの状態です。

さて。一人につき一日24時間は
皆平等に与えられていると話しました。
国によって多少の時差はあるとはいえ
一般論としてはそうとされています。

中国と日本では1時間の時差があり、
中国の方が日本より1時間遅いです。
自宅のテレビで日本番組を観ようとなると
日本で放送されてる映像は
さらに2・3分遅れて中国に流れます。

1時間2・3分の差がある
日本と中国間の時差ですが
『流行』に関しての時差は
なぜか全く感じないです。

中国アプリを通してのアニメ放送や
漫画やドラマや歌手に曲。
もちろん自分の興味がないジャンルとなると
そもそもが知ろうとも思わないことが大半なので
誰かから聞かない限り、
自分からは調べたりもすることなく
一部では時間が止まっていたりするんですが。
その壁をぶち抜いて海を渡ってやってくるもの。
『流行り』の力は壮絶だと私は思っています。

そう、何が言いたいかというと
お題にある通り今日本で
もはや爆発的と言っても過言ではない、
人気上々の漫画・『鬼滅の刃』が
ここ、上海のローカル本屋さんへ寄った際
私に「ニーハオ!」と声を掛けてきたのです!

それではご覧ください。
日本でも中国でも爆発的人気を誇っている
『鬼滅の刃』グッズのディスプレイのご紹介です!

 

M
一番下にお店の情報載せとくで~!

 

さーて。ここはブログっぽく流れから入りましょう!
百貨店へやってきました。

 

外観全体的にオシャレオーラがムンムンしてます。

 

今回ご案内する本屋さんは5階にあります。

 

本当、写真ではもうすでに覗いてるんですけどね・・。
こちらがその特別ブース(陳列)です!

どうも今イベント期間の様で、
簡体中文版の漫画を、
1から5巻のまとめ買いで
のれん、布袋、印刷色紙、箱 が
プレゼントでゲットできちゃうとのこと!

それもこの本屋一店舗にしか
おろしていないという、
ファンの方からすると何とも美味しい非売品。

そうなると多分、日本にもないんじゃないかなー?
どうなんやろう。
この非売品グッズにしても
無くなり次第終了なので
スタッフも私に超ゴリゴリに押してきてくれてました。(笑)

ですが残念ながら私はアニメでだと
5話くらいまでしかまだ観ていないので
中途パンパな想いでは買うこともなく・・。
何とも惜しいことをしたんではないか?
と思いつつ、今ブログに挙げています。(笑)

 

他にも、スラムダンクやワンピース
名探偵コナンやドラえもんなども
相変わらずの安定感でズッシリと陳列し
もはや撮る必要はないんじゃないかのレベル。
まさに神作品が並んでます。


 


そんな中、
日本で絶賛☆好評中の『鬼滅の刃』が
上海の百貨店にある本屋の店頭にも
文句なしの堂々ディスプレイ。

うーーん、凄い!

 

そしてこの本屋さん。
中が結構いい感じでして
ついでに写真で店内をご紹介しますので
一気にどーぞ!

カフェがあり、購入した本をそこで読むことができます。

本は写真でおさまらないくらいの充実感。

 

別のエリアでは雑貨が並んでいます。

 

この木で作る、動くオルゴールが凄く可愛い!

これはどう見ても上海限定ですね!

 

観光地でお土産を買うのもいいですが
こういう雑貨屋さんにさり気なく売っている物も
また特別感があっていい!

 

今度近くに来た時は買いに来よう。(笑)

 

もし商品に関してなどの
詳しい情報が知りたい方は
早めにご連絡くださいね―!

それでは!

 

M
『SISYPHE BOOKS  TIMECROSS』の情報やでー!
住所は、
浦东新区张杨路500号×浦东南路
华润时代广场の5階
最寄り駅は、
地下鉄2号線東昌路駅4番出口から徒歩15分。
もしくは9号線商城路駅3番出口から徒歩7分。

是非行ってみてやぁー!

 

 

よかったらポチッとしてってください。おおきに♡
↓ ↓ ↓
にほんブログ村 旅行ブログへにほんブログ村

人気ブログランキング

スポンサーリンク

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
M

M

上海生活もあっという間に7年が過ぎました! 上海料理はもちろん、中国各地の中華料理から日本料理の美味しい処と観光地を、☆贅沢盛☆で紹介しちゃいまーす!

-上海の生活

© 2020 ✿スタッフMの上海旅ブログ✿ Powered by AFFINGER5