上海の美術館・博物館

80年代博物館でタイムスリップ!?①~恥ずかしみ?何それ食べれんの?~

『俺らの時代は』
『最近の若者は』
今でもよく耳にするフレーズ。

そこから何かを学ばせたいのか
今と昔、大きく分けてこの2種しかないのに
どちらが良い悪い、批判話。

昔は昔でこうして同じような会話を
誰かがしてるんだろうな
って考えられる余裕ができるくらいに
大抵はそのまま最後まで
つまらない話を聞く羽目になる。

科学や技術の進化とか以外
人と人に関しては
いつの時代でも
ぶっちゃけ大きくは変わってないし
これからも変わらないと思う。

時代をただ比較して、さらには批判して
どっちが良い悪いの話をする人よりかは

自分の『武勇伝』を一つでも
備えていて
『自分とは違う』他人に話せる人の方が

よっぽど興味深く
これからの人生に向ける良い参考書になる。

『時代が人を変える』
のではなく
『人が時代を作る』

そう思うと自分の存在もまた
誰かの参考書になっていればいいなと
ちょっとドキドキしてくる。

ごきげんよう。
Mです。

期間限定の展示博。
80年代博物館へ行ってきました!
~10月31日(土)までの3ヶ月しかないので
是非興味のある方は行って見ていただきたいです!
独りでも全然恥ずかしくなかったんで!

全員、ペアで来てましたけどね!

イベント開催場所はここ、
上海80年代博物館華潤時代百貨店

そうです。
先日、鬼滅の刃非売品グッズを置いている
本屋さんをご紹介した、华润时代广场です。

鬼滅の刃非売品グッズ

上海80年代博物館華潤時代百貨店門ディスプレイ

M
お店の情報は一番下に載せとくで~!

中に入ると早速POPがアピールしています。
上海80年代博物館宣伝
どこでやってるか、
全然書いてなかったのでキョロキョロ。

受付みっけ!!
上海80年代博物館受付

すっげー。めっちゃ派手!!(笑)

これは期待できる空気がムンムンですね!

それでは~
一気に写真を見て、
みんなも行きたくなぁ~れっ!(痛)

上海80年代博物館入り口

上海80年代博物館内1番目入り口

上海80年代博物館イメージ映像

上海80年代博物館チケット     上海80年代博物プライベートルームディズプレイ

上海80年代博物館プライベートルームディスプレイ2

上海80年代博物館プライベートルーム絵

上海80年代博物館プライベートルーム漫画

上海80年代博物館ミシン

上海80年代博物館リビング

上海80年代博物館キッチン

上海80年代博物館掛け時計

上海80年代博物館クローゼット

上海80年代博物館テレビ画面イメージ映像

上海80年代博物館デスク上

上海80年代博物館仕事場

上海80年代博物館仕事場80年代街中イメージ写真

上海80年代博物館カセットテープ

上海80年代博物館ラジオ

上海80年代博物館ガジェット

上海80年代博物館印字機

上海80年代博物館電話子機

上海80年代博物館電卓

上海80年代博物館印字機1

上海80年代博物館防具服

上海80年代博物館フロッピーディスク

上海80年代博物館パソコン

上海80年代博物館パソコン機器

上海80年代博物館寝室

上海80年代博物館アイロン台

上海80年代博物館化粧台

上海80年代博物館化粧台鏡

上海80年代博物館寝室ベット

上海80年代博物館電話

ここから次の部屋に入ります!
上海80年代博物館クローゼット入り口

上海80年代博物館ライトロゴ

上海80年代博物館アナログテレビ

↑これ見た瞬間、真顔になった私。
急になんも無さすぎやろ!!(笑)
一瞬でカーテンの奥へ行きました。(笑)
上海80年代博物館子供おもちゃ

上海80年代博物館子供カレンダー

上海80年代博物館子供カレンダー11月

上海80年代博物館子供カレンダー3月

上海80年代博物館子供カレンダー拳銃11月

上海80年代博物館子供カレンダー8月

上海80年代博物館子供おもちゃ汽車

上海80年代博物館子供おもちゃ楽器

まぁ~た写真多いわ。(笑)

実はここ、大きくエリアが2つに分かれていまして。
上海80年代博物館エリア分けマップ

なので、次に回します!次!(笑)

今回とはまた違った雰囲気になるので、
皆さん、お楽しみにー!

それでは!

上海80年代博物館受付ディスプレイ

M
『80年代博物館』の情報やでー!
住所は、
浦东新区张杨路500号×浦东南路
华润时代广场の1階
最寄り駅は、
地下鉄2号線東昌路駅4番出口から徒歩15分。
もしくは9号線商城路駅3番出口から徒歩7分。
是非行ってみてやぁー!

よかったらポチッとしてってください。おおきに♡
↓ ↓ ↓
にほんブログ村 旅行ブログへにほんブログ村

人気ブログランキング

スポンサーリンク

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
M

M

上海生活もあっという間に7年が過ぎました! 上海料理はもちろん、中国各地の中華料理から日本料理の美味しい処と観光地を、☆贅沢盛☆で紹介しちゃいまーす!

-上海の美術館・博物館

© 2020 ✿スタッフMの上海旅ブログ✿ Powered by AFFINGER5