上海の子連れスポット

2020年紋兵衛の夏祭り!!~まとめ動画付き~

夏。
そう、『夏』。

春休みや冬休みもいいけど
一年間の中で一番ワクワクしていて
大体の人が必ずと言っていいほど
同じ経験をしている、行事ごとがある季節。

いくつになっても
忘れない。
また行きたいと
今でもそう思わせてくれている。

そんな夏祭りを
次は自分が誰かに伝えることができる。

今の私も
夏祭りを楽しむことができる。

夏祭りが
私を楽しませてくれる。

やっぱり、夏が好き。

ごきげんよう。
Mです。

題名にある通りでございます。
8月8日、9日の2日間
『紋兵衛さんの夏祭り』に参加してきました!

紋兵衛さんの夏祭りについて

去年とは違い
2日間とも天気に恵まれ
2日目の9日なんて
もはや嫌がらせに近いレベルの灼熱☆地獄。
(腕焦げた)

そんな中、私は応援スタッフとして
今年も射的担当をしてきました!

最後は写真と動画がありますので
先に少し話したいところです。

この状況下。
去年と比べて参加人数は
だいぶ少なくなっていたとはいえ
Mの想像以上に人が多かった。

日本での夏祭りは
一本道の両脇にズラッと
出店が並んでいて
自分たちが何食べたいとか
何したいかとかで
行ったり来たり。

広い道のはずなのに
人が多すぎて幅が狭くなり
周りの人が持ち運んでいる
食べ物に思わずぶつかりそうになったり。

子供の頃は本当にせわしなく
元気いっぱいでした。

私は食べ物の出店をメインに行ってたので
ゲーム屋台は友達がしているのを横で

「あーぁ。金の無駄だわ。もったいねぇ・・。」

と思いながらただただ見るだけ。(笑)

射的なんて絶対無理やんけ。(笑)
って感じで見てましたし
興味がほとんどなかった。

射的って自分の感覚に自信がある人が
自分からやろうとするもん。

だから安易に横から

「なんか自分射的とか上手そうやん!やってみてよ!」

なんて言うもんやない。

それに加えて
「あーー惜しい!もうちょっと左やってば!」

なんて言うもんやない。

自信ないって言ってる本人に
自腹切らせてまでさせといてなんやねん。

そもそも、あんたがやったらええがな。

あ、ごめん。なんか昔を思い出して。(てへ)

射的の魅力・・いや、もはや魔力は
例えば当たったのに落ちひんかったり
すれすれで当たらんかったりで
丁度玉で無くなった時の
あの何とも言えん感覚。

さて。
ぶっちゃけ私、Mは子供が大の苦手です。
でも夏祭りが大好きで
来ている子供たちも夏祭りが大好きで
私はある意味、『好きなもん同士』として
今回も子供たちが溢れる夏祭りに参加したわけです。

今年もべらぼうに楽しすぎてマジ卍。

「お姉ちゃん!」って呼んでくれた。
全部の景品あげたくて卍。

私はまさか自分が出店に立って
子供を喜ばせたり盛り上げたり
そんなことをするなんて
想像もできませんでしたが
やっぱり私も大人でしたよ。

子供?・・・・ふっ
全然余裕すぎで卍。(卍乱用)

紋兵衛さんの夏祭り。
光景はほんの一部になりますが
今回はMブログ初の動画投稿になるので
ネット環境の良いところで
是非ご覧くださいー!

それではどうぞ!

上海紋兵衛ヨーヨー

上海紋兵衛飴

上海紋兵衛水遊び場

上海紋兵衛流しそうめん

上海紋兵衛竹

上海紋兵衛流しそうめん子供

上海紋兵衛射的景品

上海紋兵衛射的棚

上海紋兵衛射的エリア全体

上海紋兵衛エリア一部

上海紋兵衛ビール

上海紋兵衛流しそうめん参加者

上海紋兵衛長崎ガンバ君

上海紋兵衛太鼓

上海紋兵衛ゆるキャラ5体

大胆にも紋兵衛店舗2階から
流れる流しそうめん。

可愛らしいヨーヨー釣りに
涼しげな水遊び場。

5体集結の県ゆるキャラたち。

花火の代わりに
夏祭りの終わりを告げる
和太鼓に三味線の〆演奏。

そして当てられるたびに
我が相棒を連れて行かれるような感覚で
心の奥底でちょっと悲しくなる
射的の豪華景品。(ちゃんと写真見て。マジ豪華。)

紋兵衛さんの夏祭りは
ブロック分けされているので
どの位置から見ても
全体に目が行き届いて
日本ではまた味わえない
紋兵衛さんオリジナル夏祭りで
私はそれが大好きです。

来年もまたお手伝いに来るで!!

ちなみに私事ですが。
今年の夏祭りには
別のソフトボールメンバーだけじゃなく
自分のソフトメンバーも来てくれ
更に何も言わず自然に助っ人をしてくれました。

1日目、2日目の射的パートナー。
共に最高でした。

皆、ホンマにありがとうございました!!

毎週末夏祭りにしてください。
って

サンタさんにお願いしよーっと。

それでは!

M

紋兵衛虹梅店』の情報やでー!
住所は、虹梅路3337号4幢1階
最寄り駅は、地下鉄10号線龙溪路駅
2番出口から徒歩870m。

是非行ってみてやぁー!

よかったらポチッとしてってください。おおきに♡
↓ ↓ ↓
にほんブログ村 旅行ブログへにほんブログ村

人気ブログランキング

スポンサーリンク

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
M

M

上海生活もあっという間に7年が過ぎました! 上海料理はもちろん、中国各地の中華料理から日本料理の美味しい処と観光地を、☆贅沢盛☆で紹介しちゃいまーす!

-上海の子連れスポット

© 2020 ✿スタッフMの上海旅ブログ✿ Powered by AFFINGER5