上海のお寺

上海の金橋にある道教の寺院『文昌宮』

 

花猫(はなねこ)
こんにちは! 花猫です

 

上海の金橋に1週間ほど滞在したときに

いろいろな場所に行きましたが

中でも印象に残っているのがこちらです。

 

 

外観や天井の装飾も美しいお寺『文昌宮』

 

タクシーで近くを通った時に

なんだか立派なお寺があるな~と思っていました。

9月の帰国直前に見学することができました。

 

 

タクシーの予約アプリDidiで文昌宮と行き先を告げると連れて行ってくれました。

大きな道路から細道に入ってお寺をぐるりと回った裏が入り口。

 

 

拝観料は不要です。

 

 

中に入ると、中国の映画で見る様な世界が広がっていました。

すごく前にキョンシーっていう中国のゾンビが出てくる映画がありましたが

あのキョンシーの宗教が道教だったようです。

 

 

財神灯が並びます。 財運祈願のために明かりをともします。

 

 

中庭に出ると奥に立派な建物が。

タクシーから見えていたのはこちらのようです。

 

 

バックの曇り空がまたいい雰囲気ですね。

 

 

龍の見事な彫刻

 

 

2階に上がる階段

 

 

2階には、道教の神様 文昌帝君とお祈りする祭壇

 

 

道教ではここに膝をついてお祈りします。

 

 

見上げると豪華な天井の装飾が。

 

 

道教の行事も年間を通して開催されるようです。

 

金橋ののどかな雰囲気の中にあるお寺

にぎやかな街中にあるお寺とは一味違いました。

 

気になる方はぜひ行ってみてくださいね。

 

文昌宮の場所はこちら!

 

文昌宮

場所:上海市浦東新区金橋鎮社庄村錦绣東路1180号

行き方:地下鉄14号線黄楊路駅から徒歩約1.1㎞

 

花猫(はなねこ)
ではまた

 

▼▼▼▼▼▼

上海の観光地、グルメ、おすすめスポット情報満載のブログを開設!

アフターコロナの上海旅行ガイドの決定版です。

 

 

『ブログ村』サイトのランキングに参加してます!

クリックするとランキングが上がります!

ランキングが上がることでこのブログとお店の宣伝に繋がります!

皆さんの1ポチ、よろしくお願いしますー!
↓ ↓ ↓ ↓ ↓
クリック、 ありがとう ございます!-1

 

スポンサーリンク

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

花猫(はなねこ)

上海での生活は通算13年の花猫(はなねこ)です。花猫は中国語で三毛猫の意味です。ゆるっと上海生活をご紹介していきますね★

-上海のお寺

© 2022 ✿スタッフMの上海旅ブログ✿ Powered by AFFINGER5