上海コロナ生活

上海コロナ・ロックダウン生活中の買い物

2022年5月19日

 

花猫(はなねこ)
こんにちは! 上海在住の花猫です。

 

変わらずロックダウン 続いています。

 

 

基本、自宅から出られない日々ですが

今日はそんな中での

 

お買い物事情についてお話します。

 

いちばん多く利用しているのが 団購 タンゴウ: 国語で团购と書きます)

マンションの中でのグループ購入です。

 

同じルートからまとめて物を持ってきてもらうことで

配達員の人数も減らせるし、

ウイルスが入ってくる機会も少なくなります。

 

 

タングオ画面

 

専用の携帯アプリから購入します。

この日は日本の松屋さん監修の商品が出ていました。

 

上から塩サバ、牛丼の具、ウィンナー。

我が家では全種類購入しました!

 

松屋の商品

 

↑ 数日後届いた商品

 

 

 

地域やマンションによっては

ハンバーガー屋さんの団購もあるみたいです。

 

 

タングオ画面 ケーキ

 

ケーキの団購

 

 

卵と野菜

 

卵や野菜、お肉

 

タングオ画面 調味料

 

調味料も買えます。

 

ただ数量は決まっているので売り切れてしまうこともあります。

 

 

 

 

マンション住民のグループチャット内で

荷物来たよ~とかドアの前に置いといたよ~とかやり取りしますが

すべてお互いに部屋番号で呼び合います。

 

 

 

うちのマンションでは401のおばさまがリーダー的存在で

よく面倒を見てくださいます。

ありがとう!401!

 

 

封鎖解除は6月中??

 

5月16日から上海市内でも少しずつ外に出られている方がおられるようです。

(時間制限あり。家族の中で1名のみなど、規制あり。)

 

今の段階の予定では

上海市全体の封鎖解除は6月中旬か下旬になるようです。

 

 

 

ホッとすると同時にゾッとしますに共感。

まだしばらく隔離が続くんですね。。

 

 

 

花猫(はなねこ)
ではまた!

 

▼▼▼▼▼▼

上海の観光地、グルメ、おすすめスポット情報満載のブログを開設!

アフターコロナの上海旅行ガイドの決定版です。

 

 

『ブログ村』サイトのランキングに参加してます!

クリックするとランキングが上がります!

ランキングが上がることでこのブログとお店の宣伝に繋がります!

皆さんの1ポチ、よろしくお願いしますー!
↓ ↓ ↓ ↓ ↓
クリック、 ありがとう ございます!-1

 

 

 

 

 

 

 

スポンサーリンク

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

花猫(はなねこ)

上海での生活は通算13年の花猫(はなねこ)です。花猫は中国語で三毛猫の意味です。ゆるっと上海生活をご紹介していきますね★

-上海コロナ生活

© 2022 ✿スタッフMの上海旅ブログ✿ Powered by AFFINGER5