上海の日本料理

お箸、ちゃんと持たな行けへんで!~持ち方大丈夫?~

 

 

暖かくなったり、寒くなったりのお陰様で。

ごきげんよう。
Mです。

 

風邪引いたっぽいわー。やらかした。

熱はどうも無さげで、喉イガイガからの咳、あとは鼻が緩いくらいやねんけどさ。

いくらマスクしてるとはいえ、

 

このご時世、公共の場で咳しずれぇぇぇぇええ。

 

もう、思いっきりゲッホンゴッホンやりたい。ゴッホゴッホ。(美術系の意味ではない)

今はとにかく寒いんか暑いんか謎のゾーンに入ってて、いてもたってもいられへん。(落ち着け)

あーちょっと体調良くないなーって思ってても1日2日で大抵治ってたし、そもそも咳が出ることないから今回はマジもんのやつや。熱は相変わらず出てへんけどな。

今日飲んで治そ。(神思考)

 

さ。今日ご紹介するお店は最低2年は何故か足が遠のいてたところ。

別に好きじゃないとかそういうのじゃなくて、行くって人と一緒にならんかっただけなんよねー。

 

しかし今回!

 

「ほな日本料理はお箸に行きましょう!」ってな具合に、友達がナイスな誘いをしてきてくれたから超絶ベリバリ久々に行ってきたわ!!

 

【お箸】さんに・・!

『お箸』の外席は最高やった件。

上海お箸看板

 

ハク
お店の情報は、一番下に載せてんで~!

 

お店の入り口はこんな感じ!

上海お箸入り口

 

 

でも暖かいし、外の席で涼し気に飲むんやで!!(ドヤ)

 

ほな、注文した料理をご覧くださいまし―!

 

ポテトサラダ!
やっぱり醤油かけるのが好き。(笑)
それにしても美味いな。今度作るかな。

上海お箸ポテトサラダ

 

 

鶏皮かな。(え?)
この一緒に絡まってる玉ねぎが良ろしかった。(どんな日本語)

上海お箸鶏皮

 

 

枝豆は安定。豆の固さが丁度良かった。(笑)
お店によったら茹ですぎてボソボソしてるところあるけど、私はあれ苦手。

上海お箸枝豆

 

 

3種盛りのこのお刺身さ。

上海お箸刺身3種盛り

 

 

分厚くね?

ここまできたらもはや肉や。(笑)
よく来てるはずの友達も一緒になって写真撮ってたわ。(笑)

上海お箸刺身3種盛り②

 

 

京都のお酒、玉乃光。
久しぶりに京都の地酒呑んだ。
うん、純米吟醸うまし。なにも考えずにこういう酒をダラーッと外で昼から飲みたいなー。
これからの時期が最高に幸せなんやろうなー。

上海お箸玉乃光

 

 

 

カマきたでーーーー!!
結構デカいんやけど、伝わる?
塩加減が良くてこれはなかなかハマるやつ。(笑)

上海お箸マグロのカマ

 

 

酒蒸しうまし。
てか聞ーて。
貝の中、全然砂が入ってなかったで・・・!(感動)

上海お箸酒蒸し

 

 

もう一本いっとこかー
てなわけで、一滴入魂。
ええ名前や、誰がつけてたんや。私の名前よりええがな。
いやーでも良かったわ。冷酒も好きになって。
元々は熱燗派やったから、こうやって美味しく飲めるって幸せやで。

上海お箸一滴入魂

 

 

サバの酢のもん。
全然想像とは違う感じで来た。(笑)
私はもうちょっと酸っぱくても良かったかな。
気管に入ったらむせるくらいの。(異常)

上海お箸サバ

 

 

お寿司頼んどいてくれた!!
うまーーーし!!
握りでのイカとエビ最高!!
ほんでやっぱり赤身の分厚さがイイ・・!!

上海お箸お寿司

 

 

うん、最後の〆に握り寿司はイイ!

これはやばいで。普通にハマりそう。(笑)

 

それにしても友達、メニューほっとんど見ずに頼んでたな・・(笑)

外の席におるのに、店内にあるおばんざいまで見ずに注文してたのはワラタわ。(笑)

 

 

どんなんけくんねん。

 

 

私もそんなお店を増やしていきたいなー。

みんなも是非行ってみてな!

 

それではっ!

 

『お箸』さんの店舗はココ!

上海お箸入り口

 

 

ハク
『お箸』さんの情報やでー!
住所は、中国上海市荣华西路99弄
最寄り駅は、地下鉄10号線水城路駅3号口 徒歩約820m。

 

 

『ブログ村』サイトのランキングに参加してます!

クリックするとランキングが上がります!

ランキングが上がることでこのブログとお店の宣伝に繋がります!

皆さんの1ポチ、よろしくお願いしますー!
↓ ↓ ↓ ↓ ↓
クリック、 ありがとう ございます!-1

スポンサーリンク

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
M

M(まつきち)

上海生活もあっという間に7年が過ぎました! 上海料理はもちろん、中国各地の中華料理から日本料理の美味しい処と観光地を、☆贅沢盛☆で紹介しちゃいまーす!

-上海の日本料理

© 2021 ✿スタッフMの上海旅ブログ✿ Powered by AFFINGER5