上海の生活

ロックダウン明けの上海|ついに店内食始まる!

ごりへい
はじめまして!ごりへいといいますー

今回からブログ記事を担当します。

上海の日常、ニュース、グルメ、観光、ネットショッピングについて発信予定です。

妻が上海人なので国際結婚の日常、ときには愚痴も飛び出るかもしれません(笑)

よろしくお願いいたします!

さて今週の上海は嬉しいニュースが続きました。

 

1.ロックダウン明けの上海で店内食が解禁

4月1日から(一部地域では3月28日から)始まり、5月31日まで約2か月続いていたロックダウンは6月1日に解除されました。

ただ飲食店の店内食についてはずっと強制自粛状態のままでした。

レストランの前にテーブルを出して即席のテラス席に仕立て、”出前”の名目で食事をしたり、お得意さんだけを店内に入れてこっそり営業、、、という飲食業の悲痛な声が聞こえる状況でした。

 

 

 

そして、ついに…6月29日から正式に飲食店の店内食が解禁となりました!

実はロックダウン前の3月頭くらいから、上海では感染者が見つかりだし、営業できないお店や、営業できても客足が全くないお店が多かったのです。

3月、4月、5月、6月と、、、飲食業は本当に大変な時期でした。

これからはリベンジ消費で盛り上がることを期待しています!

私も早速、解禁日当日に行きつけの蕎麦屋でランチしてきました。

 

中国でTwitterを見るにはVPNが必要。海外在住日本人に必須のVPNサービス【スイカVPN】


上海で美味しい蕎麦が食べれるお店として有名な萬蔵さんです。

夜は美味しい蕎麦を食べながらお酒も飲めます!

 

▼▼▼Mさんの過去記事もありますのでご参考に▼▼▼

上海萬蔵日本酒
ばばんば、ばんばん萬蔵♪

続きを見る

萬蔵 本店にはね、

続きを見る

 

2.中国国外からの渡航者を対象とした隔離期間が短縮 7+3に!

いままで中国国外からの渡航者にたいして、上海は14日間のホテル強制隔離+7日間の自宅隔離(もしくはホテル隔離)の合計21日間(!)の隔離が必要でした。

この隔離期間が7日間(ホテル)+3日間(自宅)と大幅に緩和されました。

 

 

今まで21日間にも及ぶ長期隔離が不安で、日本へ一時帰国できない上海在住の日本人が多かったですが、これでかなり帰国しやすくなりますね!

 

 

ただまだまだ不安な点も…

4月からコロナ対策として、全日空以外の日本→上海到着のフライトは地方都市着に変更となっていました。

この処置は6月30日までのはずでしたが、7月31日まで延長

7月31日まで日本から上海へ向かうフライトは全日空のみ。

夏休みなので、航空券の争奪戦がしばらく続きそうです。

 

以上です。ありがとうございました。

 

▼▼▼▼▼▼

上海の観光地、グルメ、おすすめスポット情報満載のブログを開設!

アフターコロナの上海旅行ガイドの決定版です。

 

 

『ブログ村』サイトのランキングに参加してます!

クリックするとランキングが上がります!

ランキングが上がることでこのブログとお店の宣伝に繋がります!

皆さんの1ポチ、よろしくお願いしますー!
↓ ↓ ↓ ↓ ↓
クリック、 ありがとう ございます!-1

 

 

スポンサーリンク

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

ごりへい

上海在住20年超え。旅行会社経営。上海人の嫁さんと現地校に通う子供二人とのんびり暮らしてます。上海の日常、グルメ、旅行情報などの現地情報を発信。嫁さんの愚痴もたまに飛び出します(笑)

-上海の生活

© 2022 ✿スタッフMの上海旅ブログ✿ Powered by AFFINGER5