上海のローカルフード 上海の中華料理

上海で絶対行っておきたい湖南料理店『滴水洞』

 

 

花猫(はなねこ)
こんにちは! 花猫です

 

9月初めに本帰国した花猫。

帰国直前に行っておきたかったお店にひと通り行ってきましたので

順次ご紹介しますね。

 

 スパイシーなスペアリブの美味しい湖南料理店『滴水洞』

 

湖南料理(こなんりょうり)は、中国湖南省の郷土料理で中国の八大料理の一つに数えられる。
中国での一般的呼称は「湖南菜」(フーナンツァイ Húnán cài)または「湘菜」(シアンツァイ Xiāng cài)。
四川料理、貴州料理と同様に唐辛子を多用し、辛い中国料理の代表格とされる。四川料理と異なるところは、四川の「麻辣」(マーラー málà)に対して「酸辣」(スワンラー suānlà)といわれる、辛味のほかに酸味が効いた味にある 。

Wikipediaより抜粋

 

滴水洞1

 

地下鉄13号線淮海中路駅から徒歩約7~8分くらい

途中、公共のPCR検査スポットなども通り過ぎながら歩きます。

 

滴水洞2

滴水洞3

滴水洞4

 

オークラガーデンホテル(上海花園飯店)なども近いプラタナスの通りにあります。

 

滴水洞5

 

赤い文字の看板が目印です。

 

滴水洞16

滴水洞18

 

趣のある階段を上がって2階です。

 

滴水洞6

 

上海のスパイシーな中華料理部門の賞状が入り口の壁にびっしりと貼ってあります。

 

滴水洞9

 

お店の中はこんな感じ。

11時過ぎなのでまだお席たくさんありました。

 

滴水洞7

 

壁際のお席に座りました。

 

滴水洞10

 

お昼なのでお酒は控えて、ココナツミルクにしました。

 

滴水洞12

 

ピータンと青唐辛子の和え物

ごりごりと和える音がずっと響き渡っていたので人気の前菜のようです。

思ったほど辛くなくずっと食べ続けられる美味しさ。

 

滴水洞11

 

枝豆と高菜の炒め物

ご飯がすすみます。

 

滴水洞13

 

そしてメインのスペアリブ。

これが食べたかった!!

クミンがまぶしてあって香ばしい香り

 

滴水洞14

 

ビニールの手袋をしていただきます。

ジューシーです。

上海から日本に本帰国する方の送別会などでもよく利用されるお店です。

最後に食べたい上海の絶品料理の一つと言えるかもしれませんね。

 

滴水洞15

 

早くもデザートのフルーツです。

 

今回は二人だったので頼める量が少なかったですが、

お酒も飲みながら大人数でわいわいだとといいかもですね。

 

 

滴水洞の場所はこちら!

滴水洞19

久久滴水洞湘菜館(茂名南路店)

場所:茂名南路56号2階

行き方:地下鉄13号線淮海中路駅3号口から徒歩450メートル

 

 

花猫(はなねこ)
ではまた

 

 

▼▼▼▼▼▼

上海の観光地、グルメ、おすすめスポット情報満載のブログを開設!

アフターコロナの上海旅行ガイドの決定版です。

 

 

『ブログ村』サイトのランキングに参加してます!

クリックするとランキングが上がります!

ランキングが上がることでこのブログとお店の宣伝に繋がります!

皆さんの1ポチ、よろしくお願いしますー!
↓ ↓ ↓ ↓ ↓
クリック、 ありがとう ございます!-1

 

 

 

 

 

 

スポンサーリンク

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

花猫(はなねこ)

上海での生活は通算13年の花猫(はなねこ)です。花猫は中国語で三毛猫の意味です。ゆるっと上海生活をご紹介していきますね★

-上海のローカルフード, 上海の中華料理

© 2022 ✿スタッフMの上海旅ブログ✿ Powered by AFFINGER5